お仕事ラボ (京都) 京都 京都の正社員・派遣社員・パート
薬剤師の転職・派遣ならお仕事ラボ

7月25日更新 公開
求人
1,083

薬剤師に特化した
コンサルタント

あなたの職場探しを
全力でサポートします。

お仕事ラボ京都府トップ

人口の56.6%を占める政令指定都市の前身となる「五大都市」の1つである京都市を有する京都府の薬剤師数は5,894人。人口10万人に対する薬剤師数は全国平均の226人よりも0.2人少ない225.8人と、薬剤師がやや不足している状況といえます。

京都府内には病院172件、薬局1,000件、診療所2,452件の薬局・医療施設があり、病院・薬局・クリニックなどの施設のおよそ60%が市内に集中しています。それぞれの職場で働く薬剤師数は病院勤務が1,212人、薬局勤務が2,777人、診療所勤務が143人。京都府で働く薬剤師5,894人のうち、20.6%が病院、47.1%が薬局に、2.4%が診療所に勤務しています。

京都府で働く薬剤師の平均年収は506.3万円で全国第25位。全国平均の515万円よりも8.7万円低くなっています。
さらに、京都府の薬局・医療施設(病院・診療所)で働く薬剤師の平均年齢は44.2歳。全国の平均年齢45.3歳と比較すると、やや低くなっております。

平成26年時点で京都府内の人口10万人に対する薬局数は全国平均44.65軒に対し37.43軒、訪問薬局数は全国平均37.64軒に対し34.10軒です。いずれも全国平均に達していないため、薬局数・訪問薬局数ともに充分な状況とはいえません。
京都市は、商業・経済の中心地として発展しているため、京都府内の薬剤師の約70%を占める4,043人が市内で就業しており、京都市の薬剤師の求人数は非常に豊富ですし、中でも洛南エリアといわれる伏見区・南区・山科区などは正社員・パートともに幅広く募集をしています。最近は、洛西エリアの西京区や桂川なども人気のエリアになってきています。一方日本海側でも人材の確保が難しいため、調剤薬局から調剤併設型ドラッグストア、病院・クリニックなどの幅広い施設で、好条件の募集が見つかる可能性が高い状況です。

参照:「平成26年(2014年)医師・歯科医師・薬剤師調査」、「賃金構造基本統計調査」、「きまって支給する現金給与額×12ヶ月+年間賞与その他特別給与額」、「地域医療情報システム」

京都府の新着お仕事情報

7月20日更新

お仕事ラボでは、京都府の薬剤師の求人情報を検索することができます。

Copyright ©AXIS inc. All Rights Reserved